福袋についての怒り

0ab69269.jpg

今年も買ってまいりました。
新春恒例福袋!

福袋を買って家に着いて開けるまでの、
あのワクワクがたまりません。

開ける瞬間には子供のような顔で
喜んだり悲しんだり。

福袋は人生の楽しみの一つであります。



しかし!



そんな福袋に太郎はプンプン怒っていることがあります。
プンプン( *`ω´) プププン( *`ω´) プププンプン( *`ω´)



それは中身を知らせている福袋です!
ププン( *`ω´)



もうね、それをやっちゃあおしまいよという感じです。
福袋の楽しみのうちの80%をドブに捨てているようなものです。

たぶん背景には福袋の中身を気に入らない客が
店に文句を言うという無粋な真似をしたことがあるのでしょう。
そんなもの宝くじを買って当たりが出ないと文句を言いに行くようなものです。

いいものもわるいものも含めて福袋で
福袋を福袋として楽しめない人が
福袋をこのようにしてしまったのでしょう。



わたくし太郎も過去に大きなはずれを
引いてしまったことがあります。

それは服の福袋でした。しかも三万円の福袋。
家につくまでに待ちきれず車の中で袋を開けました。

中から出てきたのは、
背中に子供が書いたような虎が描かれたまっ白いシャツ。
緑のハンチングキャップ。
赤いズボン。

とんでもないチンピラみたいなコーディネート。
俺は阪神ファンじゃねぇ。
お洒落って度を超えると滑稽ですよね。
という話です。

あの時は熱くなりすぎて
また福袋を買い足して買い足して
危うく無限福袋地獄に陥るところでした。
自己破産寸前です。

しかしそれもまた福袋。
しょうがないことなのです。

その時はチンピラコーディネートを着て
写メを撮ってネタにしました。
もうそれしかなかったんです。



極端な話、中身を知らせなければなんだっていいんです。



服屋の福袋に電動歯ブラシが入ってたっていいんです。
家電の福袋にタンクトップが入ってたっていいんです。
中身がわからなければいいんです。
中身がわからないからいいんです。



ゲームの福袋にファブリーズがあってもいい。
文房具の福袋にラッパーのCDがあってもいい。
なんでもいい。
それでいい。
福袋があればいい。



その辺の石があってもいい
犬の糞があってもいい
織田裕二のCDがあってもいい

さすがにここまで来ると誰も買いませんわ!
チャンチャン!


テーマ:日記 - ジャンル:アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

石狩さんブログのコメント凄く嬉しかったです。

今年もよろしくお願いします。



おすすめ記事
過去の記事はコチラ

imagesCAYVOL8Y.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ記事
IMG_0043-2.jpg
大根をかじる少年