FC2ブログ

ニューシネマパラダイス 愛のテーマ


映画「ニューシネマパラダイス」は
わたくし太郎が一番好きな映画でございます。

ストーリーはもちろん面白いのですが、
音楽も素晴らしい曲ばかりです。

特にラストシーンで流れる「愛のテーマ」は美しい曲で
ラストシーンの映像と相まってとても感動的なものになっています。

ニューシネマパラダイスは
監督はイタリアの名監督ジュゼッペ・トルナトーレ
音楽は映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネ
1989年にアカデミー外国語映画賞を受賞しています。

もう今から20年以上前の映画ですが
本当に面白い映画というのは
年月が経っても色あせることなく面白いものだなと感じました。


ニュー・シネマ・パラダイス [Blu-ray]ニュー・シネマ・パラダイス [Blu-ray]
(2011/03/18)
フィリップ・ノワレ、サルヴァトーレ・カシオ 他

商品詳細を見る


簡単な映画の概要を説明すると
イタリアのシチリア島を舞台に
主人公の少年「トト」の映画館を通した
映写技師「アルフレード」と村の人々との交流
トト自身の成長を描いた郷愁と映画愛の詰まった物語です。

ネタバレになるので内容は書きませんが、
この映画の最大の魅力はなんといってもラストシーンでしょう!
多くの言葉はいりません。
簡単に一言で言うと、
ただとにかく「素敵」なのです。

ではどれだけ素敵かと申しますと
わたしは三十手前の薄汚い坊主のおっさんですが
このラストシーンを見てしまうと
ときに優しい顔で微笑んだり、
ときに遠くを見つめながら目に涙を溜めたり、
汚いおっさんにそんなことをさせちゃうくらい名シーンなのです。

このラストシーンほど素敵な感動を
心に残してくれる映画は少ないでしょう。



ちなみに今販売やレンタルされているニューシネマパラダイスには
完全オリジナル版と劇場公開版の二種類がございます。

わたしは劇場公開版のほうをお勧めいたします。
劇場公開版のほうが短くエピソードが減らされているのですが
より簡潔に描かれているからです。

わたくし太郎オススメの一本でございます。
是非ご覧になってみてください!




テーマ:日記 - ジャンル:アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ記事
過去の記事はコチラ

imagesCAYVOL8Y.jpg

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

おすすめ記事
IMG_0043-2.jpg
大根をかじる少年